韓国語教育
韓国と韓国語の学習

韓国語教育についてのページ

「韓国語教育についてのページ」

広いテーマなので、
韓国語教育をここでは子供たちへの教育としぼって考えて見たいと思います。


韓国語教育だけでなく、親は子供たちに対する語学教育はなぜするのでしょうか。

英語で授業をするインターナショナルスクールに入学させたり、デイズニーの教材を買って与えてたり、英会話の塾に通わせたり、親たちはさまざまなことをします。

それはなぜでしょうか。

例えば

・良い学校に入れるためには早くから英語を学習させたい。

・就職してから英語ができると給料がいいかもしれない。

・今後ますます国際化が進み英語を使いこなしたほうが仕事ができるだろう。

・とりあえず何かやらせないといけないと考えて。

・ひとがやっているから。

・お金があまっているから。

などなど、さまざまです。

私にも小さい子供がいて日本語を含めて三ヵ国語を修得できる環境を作って行きたいと思っています。それが我が家の子供に対する教育方針の中に入っています。

しかし、最終的に子供が大人になって三ヵ国語ネイティブレベルになるかは別問題で、親のできることは、小中学校ぐらいまでどんな方向に行くにせよ、学力の基礎体力をつけさせることが役割かな~と思っています。

物心がつき自我が芽生えて、それでも、語学をやり続けるかはまた別問題だと思っています。


今話題になっている100ます計算の学習や、学校で声を出して子供たちに音読させながら授業を運営している方法があります

私は今現在は積極賛成で、それは、将来どのような分野に行くにしろ、学力の基礎体力をつけているように思えるからです。


話が遠回りになるかも知れないですが、私は小中学で野球、中高大学の途中まで陸上の選手でいたからなのか、学力にも基礎体力があり、それが今後何をするにしても、どんな方向に行くにしても大切であり、潜在的に力を発揮するのではと考えています。

スポーツは、種目によってある程度違いはありますが、幼少期は専門的な技術的な動きはあまりやらせず、技術練習はさせたとしても、基礎体力を伸ばす訓練の方に比重を置きます。幼ければ幼いほどその比重は大きいです。
そうしたほうが、将来大成するからです。

子供の教育もスポーツの考え方を持ってくるとが私にはしっくりきます。

子供の場合特に、何をするにも楽しくそして没頭できるように工夫する必要があると思います。その反対は、ストレス受けながら、いやいややる場合です。

私は子供たちに対する語学教育は、100ます計算、音読と同じく学力の基礎体力を鍛えると捉えています。
別の言い方をすると、他の言語を使うことにより脳に良い刺激があり活性化されるのではないかと考えています。



最後に忘れてはならない重要な内容があります。
このテーマである韓国語教育、語学教育はより客体的な内容です。
では、より大切な内容は何かと言うと、、内面の教育、情緒的な教育などです。

当たり前といわれれば当たり前のことですが、それができてない、逆になってしまっている場合を見受けます。

最悪の例は英語の高い教材を使い映像をたくさん見せ続けた結果、子供が医者からカウンセリングを受けなくてはならない状態になったと言う事実があります。逆効果です。

もちろん成功例もたくさんあります。

より何が重要なのか、何が大切なのか忘れてはいけないですね。


韓国と韓国語の学習~TOP
シャドーイングについて
韓国語の本を読む
韓国語を速聴する
音読する効果
韓国語能力試験の活用
韓国語辞書の使い方
韓国ドラマを活用する
モチベーションの維持

バイリンガルの利点
韓国語教育

語学留学の体験談
韓国留学の体験談2
大韓民国について

プロフィール&紹介文


韓国語
한국어의  페이지


この韓国語学習サイト
で無料で学習できます
リンクのページ

韓国語語学・学習法1

韓国語語学・学習法2


英語学習・学習法

英語学習・学習法2
英語学習・学習法3

その他語学学習・学習法

留学(交通情報も)1
留学(交通情報も)2

海外での生活全般


海外での生活全般2

韓国全般1
韓国全般2

韓国文化

韓国歴史

韓国食文化・料理

韓国ドラマ・映画


日本の中の韓国

頭の休憩室

学習の部屋

其の他リンク1

其の他リンク2



Copyright (C) 韓国と韓国語の学習 All Rights Reserved