韓国留学

韓国と韓国語の学習

韓国留学の体験談

「韓国留学の体験談」の

ページでは、

引き続き、韓国留学での感想などを綴って行きたいと思います。

韓国留学で私の年代では見られない珍しいものも見ることもできました。

それは、韓国では「運動圏」、韓国語の発音でウンドンコンというのですが、日本では、昔私の父親の代にあった東大安田講堂事件を起こした左翼活動を言います。

民主主義でなく、共産主義思想により国を治め理想の世界を作っていこうと言うことなのでしょうか。

高麗大学の学内キャンパスでは時折警察か軍などと左翼の学生がぶつかりあい、サイリュウ弾が飛び交っていました。

30年ぐらい前は日本もこうだったんだろうな~といろいろと考えをめぐらせました。

サイリュウ弾はほんとに目が辛いというか、目に唐辛子が入った感覚です。
痛くて涙が出てきます。これも、私の年代では日本で経験できないことです。

時には、何かを訴えるために、焼身自殺する人もいて驚きとともに印象に残っています。

焼身自殺自体は良くないですが、戦争だとか共産・民主の争い、苦労によって今の平和な日本があるのですが、私も平和ボケしないようにしたいものです。



夜ソウルの南山タワーだとか比較的標高の高いとこに行くと、何か十字の薬局のようなマークがネオンで沢山あります。

ある先輩は本当に薬局だと思っていましたが、そうでなく、韓国のキリスト教の教会なのです。一度南山タワーに行ってみることをお勧めします。

韓国はキリスト教を信仰している人が多いです。仏教徒も多いですが肌感覚ではキリスト教徒がもっと多く感じます。

日本は、受験などあると神道の神社にお参りに行き、葬式は仏教で行い戒名をもらい、宗教もっていいますかときかれると、無宗教ですと答える。
日本人はまったくそのことに違和感を感じませんが、外国人からすると摩訶不思議な民族にみえます。

友達付き合いするとキリスト教の信仰を持っている友達と多くぶち当たります。

友達付き合いするとなると、宗教的な背景、文化的な背景、又、歴史的な背景を理解しないと深く付き合えないということは皆さんも理解できると思います。

しかし、知ってから付き合えというのでなく友達との交流を通じて、それらを学ぶことになります。

特に歴史的な問題は、深く言及しませんが、避けて通れない内容です。深く友達付き合いしようとなると必ずといいって良いほど第2次世界大戦のことを聞いてきます。



語学を通じてその国の文化を学ぶことができるとよく言いますが、語学が語学だけの目的で終わるのでなく、人と交流する道具となり、異文化を学ぶ道具となり人間的な厚みを増すための道具になると考えることができます。

もちろん机に座って学ぶだけでなく、外へでて交流しないとそれは達成されないですね。

私はそう考えますが、皆さんは、どうお考えですか。  

韓国と韓国語の学習~TOP

シャドーイングについて
韓国語の本を読む
韓国語を速聴する
音読する効果
韓国語能力試験の活用
韓国語辞書の使い方
韓国ドラマを活用する
モチベーションの維持

バイリンガルの利点
韓国語教育


語学留学の体験談
韓国留学の体験談2
大韓民国について

プロフィール&紹介文


韓国語
????  ???


この韓国語学習サイト
で無料で学習できます

リンクのページ


韓国語語学・学習法1

韓国語語学・学習法2

英語学習・学習法

英語学習・学習法2
英語学習・学習法3

その他語学学習・学習法

留学(交通情報も)1
留学(交通情報も)2

海外での生活全般


海外での生活全般2

韓国全般1
韓国全般2

韓国文化

韓国歴史

韓国食文化・料理

韓国ドラマ・映画

日本の中の韓国


頭の休憩室

学習の部屋

其の他リンク1

其の他リンク2


Copyright (C) 韓国と韓国語の学習 All Rights Reserved