バイリンガル

韓国と韓国語の学習

バイリンガルの利点ページ

バイリンガルの利点ページ

二ヶ国語以上、バイリンガル以上になることによって、どんないいことがあるか考えて見ます。

この内容は「モチベーションの維持」のページと関係が深く、なぜするのかという部分の助けになれば幸いです。


バイリンガル以上何カ国語も操る大野和士という本場ヨーロッパで活躍している指揮者をNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」が番組に招待しました。

この番組は多方面のプロフェッショナルと言われる一流のプロたちを招いて取材とインタビューで視聴者が学習していくというものです。


大野和士さんは25歳でドイツに留学して以来、ヨーロッパを中心に活動を続けてきました。

言葉も文化も違う日本人が認められるのは並大抵の事ではないが 、ベルギー王立歌劇場 (ブリュッセル、通称「モネ劇場」)の音楽監督として5シーズン目を勤めている。
そういう人です。

本場で指揮者を勤めるには膨大な資料を原語で読み込み、作品への理解を深める必要があります。

そして英語、独語、仏語、伊語で、自分の作品の解釈を、歌い手や楽器奏者たちに伝えることができます。

バイリンガルの利点を考えながら、
番組のインタビューのなかで、私がピーンときた、印象に残った内容を述べますと、

伝統的な母国の文化の中でプロと言われる人より、その文化の言語を母国語としない日本人が、英語、独語、仏語、伊語を原語で理解し、原語で解釈できることにより別の角度から、別の視点から、その伝統を見ることができるという内容でした。

それが優位性になると言う内容でした。


もちろん、その前に原語で読み日本語訳でなく原語で作品を理解しなくてはこの話は成立しないです。


プロフェッショナルと言われるトップレベルの人々のなかでは、言葉が(バイリンガル以上)他の人との優位性を発揮するものだと思ったいい例でした。




ある経営のプロは英語がグローバル経済での「共通言語」であり、プラットホームとしての言語になっていると説いています。

インターネットを通じてやり取りされるデータの80%は英語であり、サーバーに蓄えられている情報の80%も英語で表現されていると言います。

私たちが好む好まざるに関係なく英語が経済のプラットホームになっていて、それを使わずには、使いこなせずには、競争力は著しく落ちると言うことだろう。

英語の重要性を経営のプロ(注1)はを説いている。

ここでは、英語の重要性を書きたいのではなく、バイリンガル以上になることによって、どんないいことがあるかである。

英語圏以外は、英語を流暢に使いこなせるようになると言うことは、それはバイリンガルになるということだ。

使いこなせるようになるには努力や時間が必要である。

しかし、いったん使いこなせるようになると、先ほどのプロフェッショナルと言われる指揮者などと同じく、英語一本、英語のみのプロより、視野は広く、別の視点から物事をみることができるのではなか。

また、2カ国以上の人と自由にコミュニケーションでき、活動範囲は広い。
など、探せばもっとバイリンガルの利点はあるだろう。


それゆえ、勝ち抜いていくためには優位だと考えることができます。



皆さんも、良かったら少し考えてみてください。
私より、良いひらめきなどあるかも知れないです。




(注1)経営のプロとは、大前研一教授のことでです。
参照:新・経済原論(東洋経済新報社)

韓国と韓国語の学習~TOP
シャドーイングについて
韓国語の本を読む
韓国語を速聴する
音読する効果
韓国語能力試験の活用
韓国語辞書の使い方
韓国ドラマを活用する
モチベーションの維持

バイリンガルの利点
韓国語教育

語学留学の体験談
韓国留学の体験談2
大韓民国について

プロフィール&紹介文

韓国語
한국어의  페이지


この韓国語学習サイト
で無料で学習できます

リンクのページ
韓国語語学・学習法1

韓国語語学・学習法2


英語学習・学習法

英語学習・学習法2
英語学習・学習法3

その他語学学習・学習法

留学(交通情報も)1
留学(交通情報も)2

海外での生活全般


海外での生活全般2

韓国全般1
韓国全般2

韓国文化

韓国歴史

韓国食文化・料理

韓国ドラマ・映画


日本の中の韓国

頭の休憩室

学習の部屋

其の他リンク1

其の他リンク2


Copyright (C) 韓国と韓国語の学習 All Rights Reserved