韓国◆韓国語

韓国と韓国語の学習

韓国と韓国語の学習のページ

韓国と韓国語の学習
このサイト「韓国と韓国語の学習のページ」では近くて遠いといわれている韓国の紹介と、韓国語学習/ハングル学習を通じて英語や他言語の語学にも活用できる学習の方法を考察していきます。
韓国語学習の仕方の学習書としてお使いください。独学で勉強している人のためにも仕上がっています。
また、韓国留学体験談、留学時の感想などの紹介をします。
皆さんに有意義な情報を提供していけるよう努力していきますので今後ともよろしくお願いします。


ここで考察する韓国語/ハングル学習のポイントは

「速習」と「日本にいながら(または、長く韓国にいなくても)ネイティブレベルにまで上達させる」という内容です。


私は自分なりの学習方法を考えずに語学学習するのと、自分なりの学習方法を
持って取り組むのでは、目標に到達するのにえらい違いが生じると考えています。

今まで、学習方法や理論など考えたことがなかった方は、これをいい機会に文章を読みながら、一緒に皆さんも考えていただいて、良いところは取り入れて日々の学習に役立てていただければと思います。



ここでいう学習法は、私が中・高・大学と学校で学んだ方法とは異なる方法です。

モデルとなるのは、赤ちゃんと子供です。

お母さんは赤ちゃんが聞き取れるわけでないのに『あれは「ワンワン」』『あれは「ぷーさん」』などわかりもしないのに愛情を込めて話します。

聞き取れないのに話します。

そのうち、お母さんの真似をして「ワンワン」「ぷーさん」と話をするようになります。

この時点では当然読むことはできません。字は読めないが多くの言葉を話すようになります。

次に読むことを覚え、次に書くことを覚えます。


語学学習の見本はここにあるのではないでしょうか。そう見ると、学校の語学学習は反対をしているように私は思えます。


では、語学学習を分解してみるとどうなるでしょうか?

①「聞く」→②「話す」→③「読む」→④「書く」

この4つのパーツに分解できることがわかります。順番は上のモデルのように、
①「聞く」②「話す」③「読む」④「書く」です。
順番も大切な要素の一つです。

感覚としてはこの4つのパーツは完全に独立しているわけでなく、例えば、②「話す」③「読む」の力をつけたければ①「聞く」をたくさんするということです。正しくたくさん聞くことによって、話せるようになるし、読めるようにもなります。

あと、この4つのバランスも大切です。

そうしなく、従来の学習法の反対例を述べると、ドイツ語の教授でドイツに行ったら言葉が通じないことがあったと聞いています。

そういう教授に習っていたのではその教授の学習方法で習っているということです。習った学生もそのようになるのは自然です。


この学習方法のよい点は、いくつもありますが、発音が悪くならない(良い)ことです。発音がよければ私の経験上たいしてハングルのレベルは上でないのにレベル以上に上手だと思ってくれます。   


次に、この考え方をふまえて具体的な学習方法などや、韓国留学に関心をもっている方のために、私の留学時の出来事などつづっていきたいと思います。

*韓国語はハングルとも言い、朝鮮語とも言う。
韓国と韓国語の学習~TOP
シャドーイングについて
韓国語の本を読む
韓国語を速聴する
音読する効果
韓国語能力試験の活用
韓国語辞書の使い方
韓国ドラマを活用する
モチベーションの維持

バイリンガルの利点
韓国語教育

語学留学の体験談
韓国留学の体験談2
大韓民国について

プロフィール&紹介文


韓国語
한국어의  페이지


この韓国語(ハングル)学習サイト
で無料で学習できます

リンクのページ1

韓国語語学・学習法1

韓国語語学・学習法2


語学習・学習法

英語学習・学習法2
英語学習・学習法3


その他語学学習・学習法

留学(交通・空港情報も)1
(交通・空港情報も)2

海外での生活全般


海外での生活全般2

韓国全般1
韓国全般2

韓国文化

韓国歴史

韓国食文化・料理

韓国ドラマ・映画

日本の中の韓国

頭の休憩室

学習の部屋

其の他リンク1

其の他リンク2



Copyright (C) 韓国と韓国語の学習 All Rights Reserved
 

Link:IT・エンジニア 派遣紹介&アルバト紹介